サポート校のタイプ

特色に基づいてサポート校を分類してみました.
スマートフォンはこちらから
サポート校はバリエーションに富んでいます。複数のタイプを併設しているところも多いです。

■専門技術習得タイプ

音楽や演劇、あるいは美容に特化した技術や知識を学びながら、通信制高校を卒業します。

■不登校対応タイプ

不登校経験をした生徒を積極的に受入れ、コミュニュケ−ション能力や問題解決能力などを育成 しながら高校卒業を目指します。スクールカウンセラーや臨床心理士などの専門スタッフが常駐 している場合が多いです。

不登校の不安を解消するサポート校の資料請求

■家庭教師タイプ

サポート校に通学して教育を受けるのが一般的ですが、家庭教師型は、生徒の自宅を訪問して 指導にあたります。大手の家庭教師の会社などが開校しています。

■大学進学重視タイプ

塾や予備校がサポート校に進出した場合によく見られるタイプです。もともと受験関係のノウハウ を持っているので、進学希望が明確な場合にはメリットがあります。

■体験学習重視タイプ

乗馬やスキーなどのさまざまな体験学習を通して、「社会とかかわる力」を培います。  不登校対応型に多く見られます。

■高卒認定併設タイプ

通信制高校の卒業と高卒認定合格とは、お互いに補完関係にありますので、そのメリットを活かします。
高卒認定で合格した科目は、通信制高校で単位取得として認める学校が多いです。
反対に通信制高校で履修した科目は、高卒認定試験科目から試験免除になります。
進学を希望する場合には、どちらか早く結果が出た段階で大学受験に挑戦できます。

■通信制高校・サポート校一体型

経営主体が同一のサポート校は、通信制高校を卒業しやすい体制にあると考えていいでしょう。

■資料を入手

サポート校には、いろいろなタイプがあるので自分にあったところが見つかります。 このサイトで紹介する学校以外にも、気になる学校の資料を積極的に入手して 検討することを薦めます。

サポート校の特徴と学費の資料請求

カテゴリ内メニュー
サポート校は高校?
サポート校と通信高校
サポート校 学費

TOP高校中退時の必要知識
copyright: 7train all rights reserved.