高卒認定
合格率UP法

高認試験の合格をより確実にするための挑戦方法です
スマートフォンはこちらから

■高卒認定試験 合格率

平成23年度の高認試験合格率は36.5%、平成22年度の合格率40.2%、平成21年度35.7%で した。
高校の基礎的レベルとはいえ、普段勉強していない人にとってハードルは高いものが あります。 ただ、他の受験者と競う試験ではありませんから、合格者数に制限はありません。

■高卒認定試験 免除制度

合格した科目は次年度以降有効なので、初年度4科目合格、次年度2科目合格、 その次の年に2科目合格して、高認試験の合格を目指すことができます。
合格した科目は、何年たっても有効です。
継続することできれば合格できる試験です。

また、中退した高校で単位を取得した科目は試験免除になります。

■高認試験の合格をより確実にする方法

1.試験科目の数を減らすことです。
2.苦手科目を試験科目から外すことです。
3.免除制度を有効に活用することです。
4.高卒認定やサポート校のサポートを得ることです。

上記の内容を自分に合わせて組み合わせます。
試験科目の数を減らすためには、中退した高校で単位取得した科目を申請することにより その科目を試験科目から除外します。

単位制の通信高校に入学し、苦手な科目を履修して単位を取得し、苦手科目を試験科目から除外します。
単位制通信高校は卒業しなくても、必要な単位だけ取得すればよいのです。
必要な単位だけなら、学費も安くすみます。

万全を期す場合や学習レベルに自信のない人、継続することが苦手な人は、 サポート校や高卒認定予備校のサポートを受けることです。 ここに書いたテクニックも含めて、色々な支援を受けることができるので、資料を取り寄せて検討材料に することを薦めます。

このサイトを通読すれば、高卒認定や高卒資格がいかに重要なことかが分かります。

【無料】高卒認定予備校と通信制高校の一括資料請求

カテゴリ内メニュー
高卒認定(高認)って高卒?
高卒認定(高認)試験ガイド

TOP高校中退時の必要知識
copyright:7train all rights reserved.