アロマ検定
アロマコーディネーター
資格検定

日本アロマコーディネーター協会が実施するアロマ検定の紹介

アロマコーディネーター資格検定
アロマに関する正確な知識を備え、アロマを安全に生活に取り入れることができる方であることを示すライセンスです。JAAの最もベーシックかつオールマイティなライセンスです。
【受験資格】日本アロマコーディネーターの認定スクールで所定のカリキュラムを修了することが受験資格になります。
【試験日】年3回(2月、6月、10月を予定)
【試験会場】  JAS日本アロマコーディネータースクール修了生は在宅受験
 JAS以外のJAA加盟校修了生は各加盟校が指定する会場での受験
【試験内容】
・理論試験(筆記及び択一式)
・小論文(800字程度の課題作文)

インストラクター
アロマコーディネーターの上位資格にあたり、一般的なアロマセラピーの指導や 講師活動ができる方であることを示すライセンスです。
JAA認定加盟校として登録することができ、将来アロマセラピーの教室運営をお考えの方はJAA認定加 盟校としてアロマコーディネーターライセンス対応講座を開講することができます。
【受験資格】アロマコーディネーターのライセンス取得者)であること。
【試験日】
・春期・・・(講習会4〜5月、試験5〜6月)
・秋期・・・(講習会9〜10月、試験10〜11月)
【試験内容】JAA正会員はインストラクター指定講習会を受講することにより、 インストラクター認定試験を受験することができ、合格者はJAA認定インストラクターとして登録されます。(登録料は発生しません)
筆記試験(セミナーのための企画案作成等)
・面接試験(指定されたテーマについての発表形式)
試験の出題傾向や実施の詳細については、インストラクター講習会でレクチャーがあります。
講習会参加費6,000円、認定試験受験料21,000円

受験からライセンス取得の流れ
【ライセンス認定】認定試験に合格後、日本アロマコーディネーター協会の登録手続きによりライセンス認定となります。
登録料はなくなりました・年会費 12,600円 >
TOP:アロマ資格の一般知識に戻る
Copyright 7train aii rights reserved
お問合せ object750@@yahoo.co.jp @マークをひとつ外してね。
プライバシーポリシーはこちら